我が子の成長

私が働きだし、保育園に入園させようと思いきや、今、認可の保育園は満員です、と。
仕方がなく、夫の会社の託児施設に入れるも、保育士が余りにも上から。
親も教育していかなければならないと言って、子育て論だの、親への批判だの、仕事から疲れて迎えに行き、偉そうな保育士と話さなければいけない苦痛。
夫にも、色々いってきたり。。。夫が絶えられなくなり、託児所は退所して、認可保育園に入れたいと再度、自治体に頼むことにしました。
保育士と反りが合わない、そして、託児所の利用料だったり、方針だったり、預かれる日も指定されたり。
保育の在り方もおかしかったり。。。昼寝を午後1時から6時までさせ、我が子の生活リズムが崩れ、夜寝なくなったり。
職員で仲のいい人がくると、子供を放置させ、話し込んだりしていて、苛立ちを覚えました。

 

夫の勤務形態も託児所の利用時間を大幅に超えたり、当直が始まったりということもあって、自治体に空いている保育施設があるか確認したところ、ちょうど空きがあったので、そちらに転園することにしました。

 

前の託児所や友人の子供が預けている保育園では、まず、靴を脱がせ、子供を教室に連れていき、荷物を入れの作業があったのですが、転園先は玄関で受け渡し。
帰りも、以前は教室まで行き、おむつ等の在庫チェックをし、帰宅するかたちだったのですが、玄関先で荷物をもらい、おむつが必要であればその都度伝えてもらえる仕組みです。

 

託児所の利用人数が少なかったので、保育園で圧倒されるかと思いきや、転園生なのに馴染んでいるよう。
家での様子も変わり、音楽が流れると足踏みをして踊り出したり、最近は一緒に歌うようにもなりました。
月齢のせいなのか、保育園の影響なのか、1歳児ですが、言葉も莫大に増えてきました。
先生のことが好きなのか、よく、せんせい、せんせいと話しています。

 

連絡帳も、以前は、夜ご飯朝ごはん、便の回数、就寝時間を記載し、その日何があったかなど、記載が必要でしたが、今は、共働きで忙しいから、伝えたいことがあったら記載してもらったらいいですよ、と。
検温はもちろん毎日してもらうけど、記載してもらう必要はないですよと。

 

託児所があまりに苦痛だったので、保育園は天国のように感じている私たち。
ただ、息子、集団生活をしているせいか、よく風邪を引き、皆勤月はありません。
それが心配ではあります。
3歳までには強くなるこが多いからと言われ、がんばれ!と思いながら様子見ています。

 

あと、2歳児クラスまでは運動会や発表会がなく、3歳児クラスからあるそうです。

 

しかも、かなり力を入れているようで、特に、鼓笛隊は、全国で入賞するそうです。
いつかそんな日が見られたらと思いながら、我が子の成長を見守ってます。